「【フリーランス向け】ERP開発をしよう!」のサイトポリシー

【フリーランス向け】ERP開発をしよう!

フリーランスエンジニアはERPで稼ぐ!

サイトポリシー

サイトポリシー

このウェブサイトは、ERP開発に関する情報をご紹介しているウェブサイトです。当ウェブサイトをご利用いただくためには、以下のサイトポリシーについてご確認いただき、内容に同意していただく必要があります。サイトポリシーは予告なく変更される場合がありますので、当ウェブサイトをご利用の際には最新の内容をご確認願います。当ウェブサイトには、他社が運営しているウェブサイトのリンクが含まれています。それらのウェブサイトをご利用になる場合には、各サイト内に掲げられているご利用条件をご確認願います。

著作権、商標について

当ウェブサイトに掲載されている文章、画像、イラスト、動画などの情報に関する著作権およびその他の権利は、当方または当方に情報の使用を認めた権利者に帰属します。権利者の許可を得ることなく、情報の複製、転用等行うことは法律で禁止されています。当ウェブサイトに掲載されている商品、サービス、ロゴ、著作物等の名称は、当方もしくは関連各社の商標または登録商標です。当ウェブサイトに掲載されている商標の複製、転用等行うことはできません。

禁止事項について

当ウェブサイトのご利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものといたします。

  1. 1.個人および特定の企業や団体、サービス、商品などを誹謗中傷し、名誉を侵害する行為。
  2. 2.他者のプライバシーを侵害する行為。
  3. 3.他者および当方の知的財産権を侵害する行為。
  4. 4.有害なプログラムの送信、パスワードの不正使用などの行為。
  5. 5.公序良俗に反する行為。法律、法令、条例に違反する行為。
  6. 6.その他、当方が不適切であると判断する行為。

リンクについて

当ウェブサイトへのリンクは原則自由としており、事前にご連絡いただく必要はありません。ただし、リンクをご希望のウェブサイトの内容やリンク方法によっては、リンクをお断りする場合があります。なお、当ウェブサイトのURLや情報の内容を予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

免責事項について

当ウェブサイトに掲載されている情報については、細心の注意を払って作成しております。ただし、当ウェブサイトに情報を掲載したことによって内容の正確性、完全性、妥当性、公正性、安全性を保証するというものではありません。当ウェブサイトおよびリンク先ウェブサイトに含まれる情報には、不正確なものや誤植が含まれている場合があります。当ウェブサイトからダウンロードされたデータや、第三者によるデータ改ざんなどによって生じた障害に関し、当方は一切の責任を負いません。当ウェブサイトが運営を中断または中止したことにより、利用者になんらかの損害や障害がは発生した場合において、当ウェブサイトは一切の責任を負いません。
【当ウェブサイトお問い合わせ先】

あなたにおすすめの記事はこちら

  • エンジニアに求められる知識

    ERP開発のエンジニアに求められるのは、ERPパッケージの標準機能やパラメータ設定など、ERPに関する専門知識です。企業独自の業務フローを正確に把握するためには、高いヒアリング力も必要です。国内外に拠点を持つグローバル企業にERPパッケージを導入する場合には、外国語で対応しなければならないこともあります。多くの場合は英語でのやりとりになりますが、高い語学力を必要とする案件はそれほど多くありません。

    エンジニアに求められる知識
  • 総合データベースで一元管理ができる

    ERPのメリットは、企業の基幹業務システムで処理されるデータと業務フローを統合データベースで一元管理できることです。基幹業務システムが連携しているのでデータ集めに時間がかからず、転記ミスも起こりません。ERPと従来の業務システムの違いは、データの管理方法で見極めることができます。ERPの場合はひとつのデータベースで一元管理されますが、従来の業務システムは各部署のシステムごとにデータベースがあります。

    総合データベースで一元管理ができる
  • ERP(企業資源計画)とは

    ERP(Enterprise Resource Planning)とは、日本において「統合基幹業務システム」や「基幹システム」「ERPシステム」「ERPパッケージ」「業務統合パッケージ」などと呼ばれている業務システムのことで、生産管理の手法として知られるMRPに由来するものです。ERPによってバラバラに管理されていた企業の基幹業務が一元化され、余計な手間や人為的ミスを大幅に減らすことができます。

    ERP(企業資源計画)とは